会員紹介

MEMBER

ロマントピア月ヶ瀬管理運営組合

"奈良市の東方、大和高原地域にある月ヶ瀬は大和茶の主な産地。また2~3月になると、江戸時代から続く梅園「月ヶ瀬梅渓」に梅が咲き誇り、数十万人の訪れで賑わいます。ここでは梅の時期以外も1年を通して賑わいを、と、お茶つみお茶もみ、こんにゃくづくり、芋掘などの地域の農を活かした体験メニューを用意し、都市農村交流に力を入れています。月ヶ瀬にはまた、東大寺お水取りには欠かせない「烏梅(お供えされる椿の造花の染色にはこの烏梅が使われています)」、幕府御用達「奈良晒(製造技術は県無形文化財)」などの古い技術も今なお受け継がれています。 ※烏梅:紅花染めに欠かせない発色剤で梅の実からつくる。国選定保存技術。"

トピックス

TOPICS

2022/07/08

月ヶ瀬活性化協議会のホームページ

梅だけではない、様々な体験メニューやおもてなしを用意しています。

ぜひ月ヶ瀬にお越しください!

「月ヶ瀬活性化協議会」 – (tsukigase-nara.jp)

奈良県食と農の振興部 農村振興課

〒630-8501 奈良県奈良市登大路町30番地

TEL 0742-27-7453

FAX 0742-24-5179

 

事務局 奈良県土地改良事業団体連合会

〒634-0033 奈良県橿原市城殿町459番地

TEL0744-29-1310

FAX0744ー29-1312